外に出て身体を動かし積極的に汗を流す様になってきつい体臭を軽減

外に出て身体を動かし積極的に汗を流す様になってきつい体臭を軽減

 

最近は加齢の要素も加わってきたのか、入浴前に衣服を脱ぐとツンとした体臭が
鼻を突く様になってきた私。

 

それまでは単なる汗臭さだけで特に気にする事も無かったのですが、
今後この臭いがきつくなると自身の生活上においてもちょっと拙いな、
と思い、その対策をどうしようかと練る事になったものです。

 

一つ大きく原因として考えられたのが私のこれまでの運動嫌いと
それに由来する運動不足。

 

特に余計な事で身体を動かすのが面倒臭く感じられてしまい、
自宅でどんなに時間が余っていても家の中に籠ってしまい、
プライベートなデスクワークに専念するのが常だったのです。

 

汗腺の活動を活発にし発汗を通じて体内の体臭原因物質を
排出してしまい、体臭を防ぐという方法はよく耳にしており、それならとこれまでの
運動不足を反省し積極的に表に出て、ロードワークで汗を流してみようか、
という気持ちにようやくなれたのです。

 

確かに始めの頃は軽いジョギングだけでも慣れず、1キロも走らないうちに
息が切れてしまう程でしたが、半年近く経った現在では近隣にある
ジョギングコースを往復3キロ程軽く走っても比較的快適に完走出来る様になりました。

 

ジョギング上がりのシャワーや入浴時、今迄に全く経験が無い程良く汗を
かける様になった事に気付くと共に、日を重ねるにつれ、次第にそのきつい
臭いが解消してゆく事が何より嬉しいものでした。

 

ストレス解消だけでなく食事の改善で軽くなった頭皮の臭さ

 

頭皮の痒みが気になり出してからの私はとにかく頭を掻き毟るクセが止められず、
それが出来ないと返ってストレスを感じてしまう程でした。

 

それで何とか痒みが解消出来るのは良いものの、
もう一つ違った悩みも出てきてしまいました。

 

頭を掻いた手をふと鼻先に近付けると脂が腐った様な臭いを
強く感じ、不快な気分に陥ってしまったのです。

 

特に頭皮の痒み以外でイライラやストレスを感じる時、
切羽詰まっている状況に置かれた際にこれらの症状が
目立つのです。

 

おそらくそうしたストレスが頭皮から濃度の高い脂汗を
出させる事により、それが引いた後に強い脂臭さを
残していってしまうのでしょう。

 

始めはその根本の原因と思われるイライラやストレスさえ
何とか抑えれば頭皮の臭さも自然と解消するのでは?と考え、
常に心をリラックスさせる事を心掛けたのですが、中々臭いは引きません。

 

色々と考え、結局辿り着いた対策はストレス解消は継続した上での
食事の改善。

 

どうもストレスがちになると脂分の多い食事に偏りがちだった自分の
癖を直し、野菜や食物繊維を意識して摂ると共に、肉からさっぱりした
魚メインの食事に切り替える様努力してみたのです。

 

すると1ヶ月程後から少しづつ効果が出始め、変に脂汗をかかなくなると
共に頭皮の臭いも随分と軽くなったのです。

 

顔のベタ付きさえ軽減したのも思わぬ副次的効果でした。

 

そして、ベタツキを解消できるシャンプーの
力もかなり役に立っています。

 

女性の頭皮の臭いを解消するシャンプー
紹介しています!