私が生活で抱えている体臭の悩み

私が生活で抱えている体臭の悩み

 

私は生活の中で体臭についてすごく悩みを抱えています。

 

学生の頃に汗をかいていたときに周りからひそひそとした声で
臭いについて言われたことがあり、それからどうしても
気にしてしまうようになりました。

 

自分でできるだけの対策は行わないといけないと感じていて汗を
かいた後などのケアはしっかりするように心掛けているので以前よりかは
きっとましになっていると思いたいのですが、実際のところ周りの人に
そんなことを聞けるわけでもないので分からずじまいで不安な気持ちは消えないままです。

 

体臭というのは中々意識していても変わらないということも
聞いたことがありますし、病気などである可能性も無いわけではありません。

 

今までは恥ずかしいという思いもあって病院には行きたくないと
思っていたのですが、今後は自分の為にも周りの人に迷惑をかけない為にも
しっかりと判断してもらおうと思っています。

 

正直、臭いが気になっていて人間関係もうまくいかないこともよくあります。

 

そんなことはできるだけ少なくしたいと思っています。

 

もちろん、そう思うのは当然だと思うのですが目の前であからさまに
嫌われるのがわかる瞬間は本当に辛かったりします。

 

いつかこの悩みから解放されることを祈りながら
頑張って生活をして行こうと思います。

 

激しい洗髪が逆に頭皮の臭いを促進する結果に・・

 

頭皮から頻繁に出てくる酷い臭いの原因が、実は洗髪のし過ぎにあるという事に
気付いたのはかなり後になってからでした。

 

それまではちょっとでも臭いや痒さが気になれば毎日の様に大量のシャンプーを
付けて洗髪をしていたもの。

 

それも軽く撫でる様なものでは無く、痒みの強い部位を中心に爪を立て、
それこそガシガシと強く擦ってしまうというものでした。

 

シャンプーのメントール効果もあるのか、確かに洗った直後は大変快適に
過ごせるものの、その翌日からがまた大変。

 

仕事中にも断続的に痒みやチクチクとした痛みが襲ってくるばかりか、
頭を頻繁に掻いてしまい、余計に頭皮の状態を悪化させてしまったのです。

 

当然臭いも取れるどころか酷くなる一方でしたから困っていたのですが、
痒みが我慢出来ず皮膚科の先生に診てもらったところ、意外にも
強い成分のシャンプーで洗い過ぎて頭皮のバリアが取れ、
逆に痒みと臭いを促進させてしまっているという指摘を受けたのです。

 

それからはシャンプーを我慢しせいぜい3日に1度のペースに落とす一方、
普段は刺激の少ないぬるま湯と手指の腹で優しく揉み洗いする様に
努めたところ、日中我慢出来なかった頭皮の痒みや臭いもようやく
軽減の方向に向かい始めたのです。

 

同時にストレスも溜め過ぎない様注意したところ、現在までに頭皮の
不快感全般が改善してくれたのでした。

 

もちろん、直接的に頭皮の悩みを解消する方法も
ございますので、気になる方は頭皮の臭いの記事を
ご覧ください。