体臭とは無縁のスマートな社会人である為に

体臭とは無縁のスマートな社会人である為に

 

私の仕事はデスクワークがメインの職種で、日中に沢山汗をかくような
職種ではございません。

 

それにも関わらず、仕事中にふと同僚の体臭に気付く事があります。

 

体臭といっても、口臭、ワキガ、足・頭皮の臭い、また女性が多い職場なら
生理中のあの独特な血液の臭い、など臭いの種類も様々です。

 

はい、自分で思う以上に意外と身体は臭っているものです。

 

今回はその臭いの中でも「頭皮」の臭いについてお話しさせて頂きます。

 

私も仕事中にふと自分の頭皮の臭いに気づく事があります。

 

そんな時は密かに周囲を見渡し、フロアに自分一人である事が
分かるとほっとしたものです。

 

同じフロアに同僚が居た時は自分が臭いと思われるのではないかと
ヒヤヒヤしながらパソコンに向かい仕事に集中できず、結果としてミスが
増え一人落ち込みます。

 

こうして体臭は仕事の出来にも影響してしまうのですから、
早めにしっかりと対策を立てておきたいですよね。

 

今回は、当時頭皮の臭いに悩んでいた私がとったいくつかの対策を
お教えしましょう。

 

何と言ってもまずは丁寧な洗髪です。

 

そんなの皆知っている事だと思うかもしれませんが意外と
この工程を軽視している人が多いのでは無いでしょうか。

 

洗髪の際はまずはお湯だけで汚れを流し、その後にシャンプーで
しっかりと地肌を洗いましょう。

 

シャンプーは高価な物でなくても市販の薬局で買える消臭効果の
高い物がオススメです。

 

男性用のシャンプーが良いという話も聞きますが個人差があります。

 

私が試した結果、あまり効果はありませんでした。

 

次に、風呂あがりにはドライヤーでしっかりと髪を乾かす事です。

 

生乾きにしますと地肌に雑菌が繁殖し次の日の朝にはもう臭い始めます。

 

あとは、頭皮に限らず体臭対策全般に言える事ですが動物性たんぱく質の
摂取を控え、野菜中心のヘルシーな食事を心がけてください。

 

飲んだ次の日の便臭がキツくなる事からも分かりますが食べた物は
そのまま身体に反映されますので注意が必要です。

 

また、私の同僚は普段は体臭はほとんど無いのですが、
クレーマー対応後や月末の請求書の発送など業務の忙しい日や
強いストレスを受けた日は体臭がきつくなります。

 

このように精神的なストレスも体臭に少なからず影響するようです。

 

私が同僚の立場だったらすぐにでも臭っている事を教えて欲しいので
私は極力本人に伝えていますが・・・。

 

体臭とは無縁のスマートな社会人ある為には、自分の体質に
関心を持ち普段の生活習慣の見直しが重要です。

 

万が一、自分の身体が臭ってしまった時は「疲れてるんだね。
今日ちょっと体臭キツイよ?」とこっそりと指摘してくれるような
信頼できる仕事仲間を持つ事も大切かもしれませんね。

 

あとは、体の臭いをスッキリさせる効果が期待できる
シャンプーもあります。

 

頭皮の臭いを改善するからご覧ください。