体臭にまみれた衣服は余裕を持った洗濯と素早い乾燥で対応を

体臭にまみれた衣服は余裕を持った洗濯と素早い乾燥で対応を

 

自分の体臭に関して一番嫌なところと言えば、真っ先に自由な行動や
服装がかなり制限されてしまうという点が挙げられるでしょうが、
その一方1日自分が着てきた服を脱いだ直後、鼻を直接突く酸っぱさと
脂っぽさが混じった嫌な臭いも大きなものですよね。

 

もちろんそのままの状態ではあまり積極的に扱いたくはないものの、
所詮は自ら着用して臭いの付いた服。結局自分で綺麗にしなければならず、
ストレスは溜まるもののしっかり洗濯して臭いの無い状態に仕上げなければなりません。

 

これらの衣服はほぼ100パーセント洗濯機で洗う事になる訳ですが、洗い方を
一つ間違えたり雑にしたりすると、臭いが取れないばかりか生臭さも加わって、
最悪の洗い上がりとなってしまいます。

 

私の場合、特に酷く体臭が付いてしまった衣服に関しては他の衣服を
あまり多く入れず、洗濯槽の空きに余裕を持って洗う様にしています。

 

その方が流水や洗剤が良く行き渡り効果的に臭いを消してくれる上、
柔軟剤による仕上がりも最高となってくれるからです。

 

またどうしても洗濯物が多くなる場合、一度の洗濯で臭いが
取り切れない場合は2度洗いを敢行する事もあります。

 

そして意外と大事なのは衣服を干すタイミング。

 

もちろん生乾きを防ぐ為にも素早く乾燥してくれるのが理想的なのですが、
洗い上がりから干すタイムラグもなるべく少なくしないと、すぐに生臭さが
付いてしまいます。

 

ですから洗濯機を稼働させている時は常に近くに居て、
完了したらすぐに干せる体勢を作っているのです。

 

 

最終的に選んだ頭皮の臭い対策は炭シャンプー

 

30を過ぎて次第に頭皮の臭いが気になり出した私でしたが、
色々対策に悩み試した結果、結局のところ頭皮に直接効果をもたらしてくれる
洗髪の方法、特にシャンプーのチョイスが好結果に結び付く事となりました。

 

以前まで利用していたシャンプーは家族と共用の廉価版。

 

ただネームバリューと安さだけを重視し選んでいたのですが、
これでは加齢と共に増加してくる頭皮の臭さにはとても対抗出来ず、酷い時になると
入念に洗った筈の翌朝には、手を頭皮に当てると早くも嫌な臭いが発生し始めている、
という具合だったのです。

 

そこで消臭効果があると思われる様々な成分のシャンプーとコンディショナーを
試してみたのですが、数種類を試した結果、最終的に一番効果が
認められたのは炭を配合した製品でした。

 

いわゆる炭シャンプーと呼ばれる一群で、炭独特の香りとしっとりとした
洗い心地が特徴的。

 

洗い上がりに関しても痒みが出たり髪が軋んだりという事も一切無く、
何より一番嬉しかったのが洗髪翌日における頭皮の臭いが
かなり抑制されていた事でした。

 

他に石鹸シャンプーの類もかなり臭いに対する効果はあったのですが、
洗い上がりがどうしても硬く感じられ、最終的に炭シャンプーに
軍配が上がったのです。

 

このシャンプー、意外と家族にも気に入られ、現在では我が家の
主戦力としてその地位を確保してしまいました。

 

そして、頭皮の臭いを解消してくれるシャンプー
通販で購入できますので良かったらどうぞ。